そもそもSSLって何なのでしょうか? SSLはプロトコルの一種で、OSI参照モデルの『トランスポート層』で動作します。SSLが動作することで、データを暗号化して盗聴を防いだり、クライアントの認証に使われたりします。