今回は、『バリデーションチェック時のエラーメッセージ を日本語化』したいと思います。 さて今回も、できないことを一つずつ、積み重ねてできるようになっていきましょう!